カジノシークレットの入金方法【最新】全種類の決済サービスを紹介

カジノシークレットの入金方法【最新】全種類の決済サービスを紹介

ここではカジノシークレットの入金方法を紹介します。

決済手段は他のオンラインカジノと引けをとりませんが、クレジットカードのブランドの種類が豊富なのが魅力です。

入金手順と最新の決済方法を紹介していますので、早速見ていきましょう。

カジノシークレットに入金する手順

カジノシークレットにログインしたら、パソコンの場合は右上の「入金」ボタンをクリック。

スマホからの場合は、左の三本線のメニューバーか左下の「入金」ボタンをタップしましょう。

カジノシークレットでは、2020年現在6つの決済方法に対応しています。

分類するとクレジットカード決済と電子マネー決済の2種類になります。

それぞれの決済方法について詳しく見ていきましょう。

クレジットカード

カジノシークレットのクレジットカード決済は、VISAカード、MasterCardに加え、JCBカードにも対応しました。

日本ブランドのJCBが使えるオンラインカジノはまだ少ないので魅力的なポイントと言えますね。

クレジットカードで入金する場合は、左上の3つを使用します。

JCBかMasterCardで決済する場合は「CREDIT CARD」を選択しましょう。

VISAカードは「VISA」か「Purple Pay」どちらでも大丈夫ですが、基本は「VISA」の方で決済し、その際に入金エラーが出る場合には「Purple Pay」を使うといった形になります。

「Purple Pay」というサービスはオンラインカジノ会社とクレジットカードの中間決済会社になります。

同じVISAでもクレジットカード会社によっては、ギャンブル目的の高額入金拒否をする場合があるため、中間決済会社を経由してオンラインカジノサービスに入金する形が最近では増えてきました。

「Purple Pay」を選択したからといって手数料はかかりませんので、入金できない時の回避策と思って頂ければOKです。

電子マネー決済

海外運営のオンラインカジノの入出金は、電子マネー決済が主流です。

カジノシークレットでは、ecoPayz、iWallet、Venus Pointの3つの電子マネー決済サービスに対応しています。

ecoPayz(エコペイズ)

9割以上のオンラインカジノに対応している電子マネー決済サービス。

複数のカジノで遊ぶ予定のある方は、ecoPayzに統一して入出金を管理すると便利です。

iWallet(アイウォレット)

ecoPayz同様に多くのオンラインカジノで対応しています。

180日間取引実績が一度もないと休眠口座管理手数料が取られるので、頻繁に利用する予定のない方には、あまりおすすめしません。

Venus Point(ビーナスポイント)

ポイント型の電子マネー決済サービスです。

Venus Pointには入金できないため、出金目的として利用するのがおすすめ。

オンラインカジノの勝利金を出金して、そのお金を次の入金で使用するという形ならOKです。

まとめ

以上がカジノシークレットで入金する方法でした。

最後に、各決済方法と1回あたりの限度額について一覧にまとめましたので、参考ください。

決済方法 最低入金額 入金上限額 手数料
クレジットカード(VISA) 25ドル 2500ドル 無料
クレジットカード(JCB・MasterCard) 25ドル 2000ドル 無料
ecoPayz 25ドル 5000ドル 無料
iWallet 25ドル 5000ドル 無料
Venus Point 25ドル 5000ドル 無料

カジノシークレットの入金画面はシンプルでわかりやすいので、決済方法が決まったら、早速入金を試してみてくださいね。